新卒採用 // 社員紹介

PROFILE

出身学校:大阪産業大学
出身学科:交通機械工学科
所属部署:設計技術部
入社年:2012年

Q01.現在の仕事内容

私の部署は、多数ある車の部品の中で、エンジン関係の部品の設計を行っています。
その中で私は、エンジンに付いている各種センサーの情報をコンピュータへ送ったり、アクチュエータを作動させる為の信号を送る、ハーネス(電線)の配索設計を担当しています。
ハーネスは、図面を作成する際、回路を一箇所間違うとエンジンが動かなくなる非常に重要な部品です。
又、センサーやアクチュエータは、エンジンの至る所に配置されている為、配索設計を行う際、エンジン全体の姿をイメージできている事が必要とされます。
その為、エンジンの様々な部品の設計に携わっている人達とのコミュニケーションが重要です。

Q02.入社して気付いたこと

自動車の設計には、車に関する専門的な知識が重要だと思っていましたが、大学で学んだ材料力学や機械工学系の知識があれば、入社後の新人教育で十分に理解し、仕事で活用出来るようになります。
設計し、図面を書くといった仕事をするのは、経験の浅い私にとっては遠い先のことかと考えていましたが、実際には若手の技術者にも設計に携わる機会が多くあることに驚きました。
もちろん、先輩方の指導の下ではありますが、自分なりの意見を出し、設計に反映させていく事ができます。
そんな仕事の中で特に必要となってくるのが、コミュニケーション能力だと気付きました。
仕事を始めれば、分からない事がたくさん出てきます。分からない事は先輩方に聞いたり、時には他部署の担当者と連絡を取り合う必要があります。
そういった時に物怖じせずに対応する事の出来るコミュニケーション能力こそが重要だと思っています。

Q03.今後の目標

自分の力量を把握することです。私は自分ひとりで悶々と考え込んで時間を無駄に使ってしまうことがあるので、与えられた仕事が自分の力量に見合っているかを判断し、助けが必要な部分に関しては可能な限り早い段階で報連相をできるようになりたいと考えています。
また、自分の力量を把握することにより、正確な業務計画を立てることも可能となるので、よりスムーズな業務推進につながると考えています。
また、専門知識に関しては、会社で学んだ教育を有効に活用し、一人前の技術者として恥をかかぬように精進することが大切だと考えています。
設計に欠かせない存在となれるよう頑張っていきたいです。

Q04.就職活動中の方へメッセージ

就職活動は、自分を見つめなおす重要な人生の経験であり、たくさんの企業と出合うチャンスです。最初のうちから業界を絞るのではなく、広く見ていったほうが社会勉強になると思います。
就職活動を行う中でつらいこともたくさんあると思いますが、人生を左右する重要な決断ですので、焦らずに慎重に選択することが重要だと思います。

弊社の特徴は、必ず設計が出来るという点です。配属先の指定は出来ませんが、設計以外の部署に配属される事はありません。
設計の仕事がしたいという思いがあるならば、弊社が魅力的な選択肢になると思います。