新卒採用 // 社員紹介

PROFILE

出身学校:東海大学
出身学科:機械工学科
所属部署:設計技術部
入社年:2013年

Q01.現在の仕事内容

現在、私は吸排設計グループに所属しており、『吸気・冷却・排気』部品を設計しています。
私は、排気系部品である『マフラー』や『排気管』、またそれらを支える『ブラケット』の設計業務を担当しています。
排気系設計の主な仕事として、3次元CADを使用したモデルの作成、それら部品の図面作成を行っています。
それだけでなく、部品を作成する為に関連部署との打合せ、部品メーカとの調整も行います。
また、直接現場に行き、担当した部品を確認する事も設計者の仕事です。
担当した部品が、実際に完成した車に組付いているのを見ると、やりがいが感じられます。

Q02.入社して気付いたこと

私は、この設計という仕事に携わり、自動車1台に対して多くの人が関わっている事を知りました。
自動車は様々な部品によって構成されていて、その1つ1つの部品に全て意味があり、必要性があります。
そこには多くのノウハウが詰まっています。
この様な事に気付かされたのも設計の仕事に携われたからだと思います。
また、この仕事は『人の命に関わる仕事』だと改めて気付かされました。
自動車に乗る人だけでなく、その周囲を取り巻く環境や人々と関わります。
その為、責任を持って仕事をしなければなりません。
常に安全第一を念頭に置き、責任を持って業務に取組んでいます。

Q03.今後の目標

設計業務をやり始め数年経ちましたが、まだまだ設計についてや自動車について、知らない事ばかりです。
その為、毎日が勉強です。
設計業務の中で、他部署との調整・合意を得る事は重要な仕事の1つです。
自分が行った設計に対し、自部署内で議論や検討を十分に行います。
明確な意図が無ければ、他部署を納得させる事は出来ません。
また、自部品だけの知識だけでなく、周辺部品についての知識も必要です。
良い設計が出来るよう、日々努力し、一人前の設計者になる事が目標です。

Q04.就職活動中の方へのメッセージ

この会社では、自動車の設計に必ず携われ、最先端の技術に触れるチャンスがあります。
また、技術者になる為の教育カリキュラムが充実しており、自ら成長する環境は十分に整っています。
私も自動車の設計がしたいという想いで入社しました。
設計がしたいという想いを実現することが出来るので、設計者としてのやりがいが得られる会社だと思っています。
就職活動は辛い事が多く大変だと思いますが、将来を決める大事な機会です。
後々後悔しない様に出来る限り色々な企業を調べ、充実した就職活動・学生生活を送って下さい。